【ZOOMおしゃべり会:国際結婚編】第6弾(9/26)開催のご報告

投稿者: | 2020年10月20日

【開催報告】9/26(土)第6弾 ZOOMおしゃべり会:国際結婚編

2020年9月26日、国際結婚編―ZOOMオンラインおしゃべり会-を開催いたしました。国際結婚した者同士が、国境を越えてオンラインで繋がるコミュニティー!テーマ『デジタル・ストーリーテリング』-国際結婚編-。※開催報告が遅くなり、本当にすみません💦

*********
ゲスト(語り手)Erika Keller さん

プロフィール/
1960年横須賀生まれ。滞米生活36年。
息子4人、孫2人。今年25年務めた仕事を退職しリタイヤ生活をエンジョイ中。

1980年代に渡米され、現在もアメリカにお住まいのエリカさん。
国際結婚をされたご自身のストーリーを写真と共に語っていただきました。
 

【開催後の感想】Story Teller エリカさんより

・デジタル·ストーリーテリングの経験は初めてで、初めはどうなる事かとドキドキしましたが、美紀子さんや参加者の方が暖かな気持ちで聴いて下さって居るのが伝わって来て、リラックスしてオープンにお話しが出来て良かったです。

・後半のディスカッションを含めとてもポジティブな経験になり、こちらの方がパワーを頂いてまた明日から頑張ろうと言う気持ちになりました。 私にとっての人生の節目の年に思いがけずこの様な機会を頂けて本当に感謝です。

参加者の声 -第6弾テーマ『デジタル・ストーリーテリング』 

・似た環境にいらっしゃる方と話をして、勇気・元気付けられたことが良かったです。また、初田さんの、過去にも同じように新しい環境で自分の居場所や幸せを築いてきたのだから、今回も時間がかかるかもしれないけど大丈夫と言っていただいたことが一番印象に残りました。

主催者より感謝の気もちを込めて~振り返り~

初めて開催したデジタル・ストーリーテリング。人が歩いた人生を語る営み。その方が重ねた日々や想いを綴った物語から、その方の人生観・幸せのあり方・夢や愛が聴いた者に響きます。また、その物語りは聴かせていただいた者にとっても、自分の歩み(人生)の何処か似ている箇所に気づかされます。物語のもつパワー&神秘さは人が語るからこそ、醸し出されるのかもしれません。

今回のエリカさんの語りも、非常に胸を打つStoryでした。数枚のお写真を提示していただき、語っていただきました。この写真の選定作業は、思いがけず時間がかかるものです。なぜなら、写真の裏にあるStoryが山ほどあるに違いなく、どれを選ぶかは、自分の人生を切り取る作業のようなものです。その中から選び抜かれた写真たちは、宝物です。

大事な写真たちと豊かな語りで繰り広げられる空間は、想像以上に大きく、深い内容となりました。私を含めた参加者が、自分の人生を考えさせられたと思います。エリカさん、本当に素敵な空間と時間をありがとうございました!


おしゃべり会Benefit

  • 国際結婚組同士の仲間が手に入る!
  • 異文化での子育てを語り合える
  • 国際結婚した自分!をフラットに話せる~☆彡
  • 住む場所(国名)が異なる国際結婚の違いを学べる
  • 国際結婚したからこそ抱く想いを共有できる

今後も継続的にZOOMおしゃべり会を開催していきたいと思います。国際結婚のテーマを募集しています。コンタクトください。宜しくお願いします☆彡

++++++++++++++++++++++++++++
This Event will be produced by
一般社団法人 育ちネット多文化CROSS
代表/ 初田美紀子

資格:公認心理師、臨床心理士
プロフィール
父親の海外赴任より幼少期(5-8歳)時代、米NYで育つ。アジア人意識を強く根づかせたNY生活より、大学では中国語専攻。中国安徽省短期留学。大卒後、自動車会社やコンサルタント会社に勤務。
産業カウンセリングに出逢い、臨床心理学に学ぶ。修士課程修了。
行政機関で家族支援を経験して、現在は一般社団法人育ちネット多文化CROSSで主に家族支援、TCK(帰国子女)サポートを手掛けている。精神科クリニックにおいても臨床活動継続中。3人娘の子育て奮闘中

www.crossactnet.com