組織情報

代表ご挨拶

一般社団法人 育ちネット多文化CROSS 代表理事 初田美紀子 代表理事初田美紀子

育ちネット多文化CROSSは、「人の育ち」を応援します。

人はだれでも授かった環境や家族のもとで育っていきます。そして、自分の可能性を拡げるために、相応の努力を重ねて生きています。それにもかかわらず、自分の思い通りにいかないことを嘆き、もがき、人生の理不尽さに立ち往生することもしばしばです。

私自身も否応なく出遭った辛い経験を通じて、カウンセリングと出会いました。自分の言葉によって、自分の価値観を理解し、自分を変化させることが可能です。このカウンセリングのプロセスに感銘を受けたのが最初のきっかけです。また、逆に変化しないことを選択する勇気も必要であることも、カウンセリングを通じて学びました。

自己探求の決意と基本的な心理学的知識が結びついたとき、人はだれでも大きな“気づき”により変化することを選択できます。そして、自分自身が主体的に人生を進めていけるのです。カウンセリングと心理学的知識は、だれもが利用できる“生活のツール”です。このツールを多くの方々に使っていただきたいと願っています。

人の健康と幸せのベースは“感情”の理解であると考え、CROSSの活動の基本に置いています。青く澄み切った大空を見上げている皆さんの姿を目指しています。そして、その先は自ずと「自分を楽しめている」ことに、ふと氣づく日があるだけです。CROSSは、いつも皆さんの“感情”と共にあります。

CROSSの想い


家族のメンバー全員で相談できる場所

“Home Therapist“ お抱えセラピストという選択

友だちでもなく、親戚でもない。学校や会社にも近所の人に話すことでもない。かかりつけ医はいるのに、こころの問題になると、なぜだが後回し・・・。

自分のお抱えセラピスト、作りませんか?
自分、そして家族のメンバー全員が相談できる場所。

だれもが自分の意思で相談することが決められる場所を創る、そして形にしました。

必要とされる生活ツールへ


CROSSというツール

医者に通うのは抵抗がないのに、カウンセリングを利用していることは人には言えない。そんな感覚がまだ残っているのが、日本社会の現実です。日本人は古より自然のすみずみまで万の神が宿っていると信じてきました。その恩恵に預かっており、大きな存在に守られていると考える知恵があります。

そのため、言葉に敢えて出さなくても、すべては繋がって守られていると信じている傾向が強く、表現するのをためらってしまうのも事実です。“和”に重きを置いてきた日本文化の真髄です。一方、現代は生活そのものが複雑化し、以前のようなシンプルな方法だけでは生活が立ち行かなくなっています。

“みんなは出来ている普通のことが、自分にはできないなんてどうして?”
“出来ないなんて、まだ言いたくない。ほかの人に思われたくない。”
“ひょっとして、自分が知らない他の方法があるのかもしれない。”

何度となく自分だけで思考錯誤していませんか?大したことではないと思っていることも、実は異なる視点から見つめると、大きな発見に繋がっていくことがよく生じています。

カウンセリングは利用価値の高い生活手段の一つです。

CROSSが大切にしていきたいこと・・・


自立と自律を求めながら、成長していける

繋がっている感覚はだれにとっても必要なものです。その感覚のおかげで、人は自立と自律を求めながら成長していきます。自分の人生を輝かせるためには、まずは自分が満たされていることが何よりも大事です。「自分育て」が基本です。緩んでいく感覚、自分を好きでいられることが必要です。自分を楽しむために!

カウンセラー紹介

初田 美紀子(代表カウンセラー)

公認心理師、臨床心理士、ACTすこやか子育て講座(Adult and Children Together against Violence)ファシリテーター

父親(メーカー勤務)の海外赴任により幼少期(5-8歳)時代、米NYで育つ。現地の幼稚園・小学校に通う。その後、名古屋市公立小学校に転入。英語が話せることに大きな羨望を寄せる日本社会に違和感を小2の頃より抱く。
アジア人意識を強く根付かせたアメリカ生活より、大学では中国語専攻。中国安徽省に短期留学。大学卒業後、自動車会社勤務。コンサルタント会社への転職経験あり。産業カウンセリングとの出会いから臨床心理学大学院に進学、修士課程修了。適応指導教室・子ども家庭支援センターなどの行政機関にて家族支援の臨床経験を積む。現在も四谷ゆいクリニック[精神科(多文化外来)]での臨床活動継続中。

趣味はNY滞在・中国TVドラマ鑑賞・温泉めぐり.

【所属学会】
・アメリカ心理学会 海外会員/ American Psychological Association Affiliatc member
・多文化間精神医学会 所属/ Japanese Society of Transcultural Psychiatry member
・日本心理臨床学会員 / The Association of Japanese Clinical Psychology member

坂本 奈美(カウンセラー:主に木曜担当)

公認心理師、臨床心理士、発達障害コミュニケーション初級指導者、ACTすこやか子育て講座(Adult and Children Together against Violence)ファシリテーター

企業勤務時代に新人教育や相談対応に携わるなかで、育ちの環境や経験が人の認知やレジリエンス(困難を克服する力)に大きく影響していることに興味を持ち、社会人大学院にて臨床心理学を学び、在学中より大学病院等にて臨床経験を積む。ACT事務局スタッフの活動をしながら最新情報を日々更新中!

カウンセリング料金

個人セッション

◎通常料金:8,000円(50分)
※対面セッションZoomセッションをお選びいただけます。

グループセッション

◎カップル・家族カウンセリング:12,000円(75分)

キャンセル料・変更料について

日時・コースの変更やキャンセルにつきましては、下記の通り料金を申し受けます。
◆2営業日前まで:無料
◆1営業日前の17時以降:カウンセリング料金の100%

変更・キャンセルの際にはお早めにご連絡いただきますようご協力お願い申し上げます。

なお、ご予約時間に遅れた場合、残りの時間でカウンセリングを行うことは可能ですが、終了時刻はご予約どおりですのでカウンセリングできる時間が短縮となりますことをご了承ください。

  

お問い合わせ

下記のフォームに必要事項をご記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。

ご相談カテゴリ(必須)
カウンセリングについて家族講座についてTCK(多文化)についてその他