事業概要

育ちネット多文化CROSS

1.人の育ちを応援するカウンセリング

「育ちネット多文化CROSS」は心理カウンセリングを提供しています。日常生活で生じる些細な悩みから、学校や仕事上の人間関係やトラブル、家族の問題(結婚・離婚・家族の死・妊娠・出産・子育てなど)による葛藤、その他‘こころ’ に溜まる精神的ブロックの解除などの相談を臨床心理士、EAPカウンセラーの資格を持つカウンセラーが行っています。特に専門としているのは、下記の項目です。

  1. 家族力動(および、家族療法)を中心としたカウンセリング
  2. ライフイベントの葛藤解消を目的とした相談
  3. 子育て・夫婦・家族全体のバランスを調整するカウンセリング
  4. こころの病気(強迫性障害、うつ病、怒りのコントロール)を扱う相談

詳細はコチラから

ご予約申し込み

2.家族をテーマにした講座

強い家族

家族関係を調整することは、とても大変な作業です。誰もが幼いころの家族、特に親の価値観や志向、あり方を無意識に引き継いでいます。何を踏襲して現在の自分の礎になっているのかを理解することは、自分の健康や良好な人間関係を築くのに欠かせない作業です。この大事な基本的事項が一般的に知られていません。

CROSSでは個人の問題と同様に、家族の存在や影響力についても、一緒に考えていきます。自分と向き合うとは、家族を改めて捉えなおす作業であり、他者の支えが必要です。

CROSSでは、「個人の問題の解消」+「家族関係の調整」を大事にしています。悩みの解消は、家族関係の理解と調整を通じて到達されると考えるからです。人間関係の悩みは、そもそも家族関係に端を発しているとも言えるのです。自分らしい生き方(明るい未来)を模索するために、家族のあり方も取り扱っていきます。そのため、個別カウンセリング以外にも「感情21日間プログラム」や、実社会の中で使えるグループ講座(子育て講座やセッション)をご用意しています。

乳幼児講座(ACT講座)はコチラから

思春期講座はコチラから

3.海外ルーツの家族に寄り添う“TCK支援”[帰国者・多文化]

初めての海外生活。海を越えた家族生活は初めてのことばかり。そんな中での“海外での子育て”は、どんな状態になるのだろう、と不安を覚えたことはありませんか?

海外生活が子どもに与える影響そのものをお伝えいたします。TCK (Third Culture Kids)の講座内容は海外駐在家庭と本帰国後家庭のご両親には、自分が子ども時代に体験したことのない事象や捉え方が数多くあることを知っていただくことが目的です。海外で子お子さんを育てる上で、是非知ることから始めてください。

TCK講座はこちら 

 

4.コンサルテーション

コンサルテーションは下記3領域で実施しています。
1.個人向けコンサルテーション
2.企業内(支援機関向け)講座
3.企業向け心理専門リサーチ

【各対象者】
上記1:家族支援を実施する方(心理士を目指す学生)/対人支援者

上記2:企業内講座テーマ例;ダイバーシティ/アンコンシャス・バイアス/人材育成/目標達成/コミュニケーション/ストレスマネジメント…

上記3:企業向け心理専門リサーチテーマ例:社会資本整備×心理学/合意形成×心理学/質的拡充×心理学…

個々のニーズは異なるため、ご要望を詳細におうかがいします。お気軽にご相談ください。

詳細はこちらから

住所 育ちネット多文化CROSS住所
【地図】
連絡先 Tel:050-3707-0964
Email:info@crossactnet.com
設 立 2016年5月11日
役 員 代表理事:初田 美紀子
理事:坂本 奈美
事業内容 1. カウンセリング事業
・個人カウンセリング
・グループカウンセリング
・TCKカウンセリング(中文/English)
2. 講座事業
・ 家族講座
 ・ACTすこやか子育て講座
・感情講座
・思春期講座
・子どもの発達研究講座
・喪失を語る
3.  多文化講座
・TCK講座
・多文化ユース支援
3. コンサルテーション事業
1) コンサルテーション
 ・専門家向け
・支援者向け
・子育て支援機関向け
2) 企業内講座
3) 企業向け心理専門リサーチ